本文へスキップ

 SENYOGAHARA G.C.

仙養ヶ原ゴルフクラブ

実践ワンポイント・ガイドONEPOINT GUIDE

ワンポイント・ガイド

 OUT

HOLE1

なだらかな上りで右に大きいプッシュがありOB、
200Y以上のスライスは助かるが要注意。
中央に松などの大木と、ブッシュとのすきまを狙うのが最良。


薦:ドラコン】

HOLE2

丸い丘の上にグリーンがある。
直接グリーン狙いはオーバーとなりやすい。
手前に落として寄せワンが正解。
左に引っ掛けると石積みのガケがあり下からは2オンが難しくなる。

HOLE3

フェアウェイ全体が左に傾斜して、しかも右にドッグレッグしているなだらかな上りのミドル。
グリーンは見えないので1打目は右のねずみ色の鉄塔狙い。
2打目は右に谷が入り込んでおりOBとなるので慎重に。

HOLE4

距離は短いが、グリーン周囲がバンカ―で打ち下ろしのショート。
しかも2段グリーンでコントロールショットの腕が試されるところ。

【薦:ニアピン】

HOLE5

中央180Yで谷(セーフ)があり、底に大きいバンカーが待ち受けている。
グリーンは左にあり大きくてフラット。
1打目からアイアンで刻むのが良い。

HOLE6

右奥にガードバンカーがあるショートでグリーン手前は急斜面。
谷越えで距離をしっかりつかんで1オンしないと大たたきになりやすい。

HOLE7

1打目は280Y以上正面に打てば平地に出て2オンが狙える。
250Y附近は上り坂で坂の途中で止まる。
2打目左側にOB谷が2か所ある要注意。

HOLE8

極端な打ち下ろしショートで距離がつかみにくい。
グリーン奥および左側が狭くダイレクトでOBになることがある。
2段グリーンで第1パットは慎重に。

【薦:ニアピン】

HOLE9

極端な縦長グリーンでティーグランドから狭く見える。
手前の池がプレッシャーを与え、まず1番の難ホールである。
右側ブッシュはOB,しかし左側の松越えの先は意外に救済面積が広い。

 IN

HOLE10

真直ぐ521Yのロング、しかし右に並行して公道があり要注意。
ハザードも少なくグリーンもフラット。
右側にヤード標示があり、自分の飛距離が分かるようになっている。
〈飛距離認定ホール〉
【薦:ドラコン】

HOLE11

谷越えショートでグリーンが少しひねってある。
グリーン狙いが難しく右にはねてよくOBとなる。
左側に大きな救済斜面があり、これに打ち付けるのが安全。

HOLE12

360度見晴らしの良いティーグランドからの打ち下し、ナイスショットが右にずれると池がある。
グリーンはフラットだがなかなか止まらない砲台型。
2打目は何としても止まるボールで攻めたい。

HOLE13

極端に短い打ち下しショート。
しかしコントロールが短すぎるとグラスバンカー。
打ちすぎると返しが難しい。
グリーンは大きくて受けグリーン、この位は確実に1オンしよう。
【薦:ニアピン】

HOLE14

フェアウェイが比較的狭く距離も短いが2打目は高い砲台を攻めることになる。
1打目は慎重にアイアンの使用をお薦めする。

HOLE15

5m高い木製のやぐらの上からティーショットをする。
手前150Y附近に両側から森がせまって狭く見えるが、その先は意外に広い。

HOLE16

グリーン右に弘法大師の足跡バンカーがあり、意外に難しいショート。
グリーンは小さく手前に傾斜していて、カップの位置によってはパッティングに苦労する。
1打目オーバーは大たたきとなりやすい。

HOLE17

鋭角に左ドッグレッグのミドル。
左の丘越えで直接1オンを狙う人もいるが50分の1の確率もない。
まじめにやっている人にのみやっとパーが取れる。
グリーンは少しひねってある。

HOLE18

谷越えで大きなグリーンの最終ホール。
グリーン手前は道路でOB、グリーン奥はすぐロックガーデンでこれにあたるとどっちへ跳ねるか分からない。
距離感が重要。
【薦:ニアピン】

仙養ヶ原ゴルフクラブ

〒720-1622
広島県神石郡神石高原町近田835

TEL 0847-82-2121

仙養ヶ原ゴルフクラブ http://www.kagayakinet.ne.jp/~senyogahara